コロナウィルス

コロナで株価は大暴落↓初心者の弱小投資家は底値で購入出来たのか?

コロナ株暴落

 

初心者でおばさんで超弱小投資家は、大暴落した株価を見てがくぜん。でも資金があれば、底値で購入のチャンス!私の場合をレポートします。

コロナで経済はひどい事になりました。もちろん株価は大暴落で、持ち株は一時ひどい有様に。でも、売買しなければ一円も損しないので、持ち株の株価は見ない事にしました。

株価大暴落、底値で買い増しできたのか?

いまこそ欲しい銘柄を買い増すチャンス!です。資金は旦那さんの車を売ったので、そこそこありました。2月の終わりには、コロナで学校が休校になったりしてたので、株価も落ち始めていました。

私がどうしも欲しかった、通信教育系、航空会社、外食チェーン系も、順調に落ち始めていました。緊急事態宣言が出るとは考えられず、3月11日、通信教育系と航空会社の2銘柄を購入してしまいました。

それから株価は暴落し続け、緊急事態宣言を受け、さらに暴落。まるで底なし沼のように下がり続けました。

けっきょく底値で買えない

旦那さんから預かっていた資金だったので、当然、旦那さんからのバッシングを受けました。息子も少し投資をさせているので、旦那さんの味方です。どうしてもう少し待たなかったのか、と言われました。自分的には、だいぶ下がったし、緊急事態宣言なんて海外だけの話かと思っていたし、目先の安値にどうしても欲しくなってしまった。と説明しました。

資金はまだあったので、アメリカ株や、外食チェーン系を買い増す事も出来たのですが、結局底がわからず、買ってもさらに下がり続けたらと思うと怖くて。家族からも何を言われるかわからないし、それからは一切購入できませんでした。下がり続けている時って、逆に買えないものなんですね。勉強になりました。

底値でなくても、応援したい企業を買えた!

緊急事態宣言がまた延長されましたが、株価は少しずつ戻りつつあるようです。ただ航空会社はもう少し時間がかかりそうですが…。私がうっかり買ってしまった銘柄、通信教育系の方は順調に上がってきているので、今はプラスになっています。応援したい企業なので、購入した事を後悔はしていません。

現在(2020年5月10日)、持ち株12銘柄は、マイナスの銘柄ももちろんありますが、全体的にはプラスになっていますので、ホッとしています。

まとめ

感想だけのおもしろくない記事になってしまって申し訳ないです。株は上がったり下がったり、目が離せません。あっ、今回はあまりの暴落ぶりに目を離しましたが(^^;

私は基本応援したい企業の株を買っているので、下がってもすぐに売る事はしません。じっくり待つ事が出来ます。こんな暴落の中、キリンの株主優待のビールを美味しくいただくことも出来ました。

初心者こそ、好きな企業の株を買ってみると、人生観が広がるかもしれませんよ。たとえマイナスになっても、がんばれって思えます。これからも弱小投資家を楽しみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です