子育て

初めての家族で海外はバリ島が一番!無理しても家族で海外・おすすめする3つの理由

 

世界中の方が訪れる、アジアナンバーワンのリゾート・バリ島。納得の魅力をご家族で!

みなさんは海外旅行行きますか?私は元旅行会社なので、結婚前はいろいろと行きました。結婚して子どもが出来ると、子ども達にもぜひ世界を見せてあげたい!と思うようになりましまた。

でも、行ったことを覚えてないと意味がないかなぁと、下の子が小学生になるまでガマン。家族で初めての海外旅行は、私が旅行会社時代にずっと行ってみたかった、

【バリ島】に決めました。

① 出国&入国をする事で、特別な緊張感を経験出来る。

まずはパスポートを取らないと、他の国には入れません。

パスポート用の写真を撮ったり、書類にサインをしたり、パスポートセンターに受け取りに行ったり、実際に外国に行く前から、特別なドキドキ感があって、お子さんにとっても特別な経験になります。

大人は10年用のパスポートが作れますが、お子さんは5年用しか作れません。

www.mofa.go.jp

驚きなのは取得する際にかかる費用です。

10年用➞16,000円。 5年用(12歳未満)➞6,000円 5年用(12歳以上)➞11,000円

家族で取ると、いったいいくら必要なの?ってめげます。

でも、ここでめげてはダメです。

1度取得すれば、5年~10年は取らなくていいし、身分証明の書類にもなります。

『百聞は一見にしかず』

聞くと見るとは大違い!子どもに本物を体験させる為の投資!と考えましょう。

私が行った時、インドネシア入国の時にはビザが必要でしたが、今は観光の場合、ビザは免除になっているようです。

② 日本以外の世界を知る事が出来る。

この旅行は、日本旅行のパッケージで行きました。

自分で行ってた時は、個人旅行が多かったのですが、子どもが一緒だと、やっぱり頼れるガイドさんがいないと不安です。空港からホテル、市内観光など、すべてガイドさんが連れて行ってくれます。

すごく楽で安心です!

バリの市内観光で、一番最初に訪れた場所です。

「パジェラサンディ」

バリ人民闘争記念碑(バジュラサンディ) | バリ島旅行.com

バリ島の歴史をわかりやすく模型で展示されていてます。日本とは違う文化を学ぶ事ができます。

③ 日本語以外の言葉に触れる事が出来る。

私も旦那さんも12年ぶりの海外旅行で、久しく外国語にふれていません。ホテルの片言の英会話さえ緊張しました。しかも、ついネットで現地のツアーを予約してみちゃったので、ガイドさんも一緒に行った方も外国の方でした。

「エレファントサファリパーク」

www.balitouryokou.com

f:id:tsukimigumo:20190425132012j:plain
《 エレファントサファリパーク ゾウさんと池に入る 》

 

バリの有名なゾウのテーマパークです。ショーや、ゾウに乗れたりする楽しい観光地です。

同行した老夫婦の方はオーストラリア人で、もちろん英語のみ。盛り上がる会話はできませんでしたが、すこしだけ楽しさを共有できたかなぁ。ただ、パークまでは、ヌサドゥアからだと片道3時間くらいかかります。移動だけでかなり疲れました。やはり少し高くても、日本語の通じる現地ガイドさんに手配してもらった方が、気楽に行けるかもしれません。

子ども達は、片言の現地語を覚えて挨拶したり、子ども達は日本語以外のコミュニケーションの大切さだけは気づいたようでした。

予算

家族で海外旅行だと、実は一番高いハードルは予算かもしれません。

ウチは旦那さんがお盆しか夏休みが取れない為、どこに行くとしても、ほぼハイシーズンの料金設定でしか家族旅行出来ません。

バリの場合は、大人が約20万円×2名で40万。子供料金は小学生ならツアー会社にもよるかもしれませんが、だいたい半額です。なので、10万×2名。

合計約60万円です。

経費とかオプショナルツアー代、お土産代を含めると、総額は100万円くらいになります。ちょっと高いですか?でもお盆をはずせる方はもっと旅行代金が安くなりますし、どうしてもお盆しか旅行に行けない方は、この時期、沖縄でもこのくらいかかります。

確かに、親に借りるとかバイト増やすとか、少し無理をしないと行けないかもしれません。

バリ島は海外旅行にしては比較的お値段はリーズナブルなので、計画立てやすいと思います。観光地としても素晴らしいです。詳しくはまた記事にしたいと思ってます。

家族で海外旅行に行く時に、ぜったい持って行った方がいいグッズがあります。

充電器です

子どもにとって、移動(飛行機や観光地までのバスなど)ほど退屈な時間はありません。そんな時、使い慣れてるDSやゲーム機があると落ち着きます。ゲーム機によっては写真が撮れたりして楽しいです。でも電源が入らないのではもともこもないです。ふだんゲームの時間を決めているお家も、この時だけは特別ルールを設定して、家族みんなが楽しく旅行出来るように工夫しましょう。

この充電器、ケーブル内蔵でとっても使いやすいです。

まとめ

お子さんが中学に上がると、部活があるので、旅行に行くタイミングが難しくなります。出来れば小学校の時が一番行きやすい時期だと思います。

お子さんが小学生の時期は、振り返ってみると意外に短いものです。

ぜひ親子で、楽しく貴重な体験をたくさんして下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です