旅行

しまなみ海道サイクリングは素晴らしい景色!でも、初心者にはかなりキツイので覚悟が必要です。

中高年の50代。サイクリングは街乗りだけ。そんな方は要注意!体力不足でヘトヘトになるかも。楽しむ為のアドバイスあります。

尾道には気軽にサイクリングする環境が整っています。初心者だけどどうなの?もちろんスタートはお気軽です。ただ、アップダウンがかなりある事をお忘れなく。覚悟と少しの体力あれば、初心者でも絶景を楽しめます。

季節は6月。梅雨でしたが快晴。嬉しいですが、かなり暑い日でした。

憧れの尾道駅に到着しました。とってもキレイな駅です。

シンプルな改札です。

驚いたのは、改札出るとたくさんのコインロッカーがありました。緑で統一してあって、おっしゃれです。

そして、そのロッカーから出口に向かっていと、ギャラリーのようになっていました。ステキです。

駅を出るとロータリーになっていて、その先は海です。写真左側の青い建物で自転車を借りました。駅からすぐなので、本当に便利です。

まずは尾道ラーメンで腹ごしらえ

自転車乗る前に腹ごしらえです。

尾道ラーメン「たに」さん。駅を出て右に歩いて行くとすぐ着きます。

尾道ラーメン700円です。お醤油味でこってりしてて、美味しかったです。

サイクリングをスタートすると、食事する場所や時間が無いので、腹ごしらえは必修です。

さあ、自転車借りにいきましょう。

自転車をレンタルする

ラーメン食べてお店を出たら、右にローターリーに沿って歩いて行って、道路を渡ったらすぐです。看板もありますから、わかりやすいと思います。

普通のママチャリ借りちゃいました。絶対に電動自転車にするべきでした。

コース選び

コースは、無謀にも中級コースにしてしまいました。

参考にさせていただいたコース地図の黄色ラインです。

尾道港~因島~因島大橋~生口橋~生口島~瀬戸田港からフェリーで尾道港、30キロ、3時間コースです。

さあ、しまなみ海道へ出発です

自転車を借りたすぐの所に、因島に渡る連絡船があります。5分で着きます。

借りた自転車をのせて出航です。

尾道駅に10時半くらいに到着。時間は11時45分くらいの連絡船に乗れました。

因島に着くと、しばらく普通の道路を走ります。ちょっとガッカリしました。

しまなみ海道のイメージは、常に海岸線を、優雅に、ゆったり走るだったので。

しばらく走ると、やっと海岸線です。キレイです。しかし、この海岸線までで、おばちゃんの私は、ちょっと疲れてます。

この写真の奥に見える橋が因島大橋です。あの橋を自転車で渡るんですが、大きい橋って車道から高さがありますよね。

当然その橋まで、自転車で登って行くわけなのですが、もう地獄の登りで、おばちゃんの私は、安易な気持ちでサイクリングしてしまったのを、ものすごく後悔しました。

ちょっとした観光地のレンタサイクリングとは訳が違います。

でも、がんばって登りました。おばさんでも何とか登れます。一度も自転車を降りないで走り続けて登れたのが自慢です。

因島大橋です。こんな感じで、自転車とバイクの道があります。

フェンス越しですが、とってもキレイに瀬戸内海が見えました。

次に生口島に渡るわけですが、生口橋に行く道が、私には峠越えのような道で。って言っても、普通の方には少し坂を登って降りる道だと思いますが…。もう辛いのなんのって。

一度だけどうしても登り切れずに降りて歩きました。電動自転車だったら行けたかもしれません。ただ、電動自転車は充電切れが心配なので、コースを全部回りきれるか、借りる時にスタッフの方に相談するといいです。

しかも山なので海沿いの快適な道ではないわけです。でも、戻るわけにもいかず頑張りました。海沿いの道に着いた時、コンビニがあったので、トイレ休憩と飲み物補充をしました。

生口橋です。もちろんまた橋までの登りはまたまた地獄でした。でも頑張りました。

そして、橋の上からは絶景が眺められました。達成感はハンパないです。

この生口橋からは、本当に私がイメージしていたしまなみ海道そのものでした。ゆったりした海岸線。車道と自転車の走る道が、キチンとわかれていて走りやすかったです。

ようやく観光地らしい建物に出会いました。しかもジェラート屋さんです。アイスがやっと食べられます。

お疲れ様。美味しいジェラート屋さんですよ!

「瀬戸田のレモンシャーベット」です。メチャメチャ美味しかった。また食べたいです。

そんなこんな、なんとかやっと瀬戸田港に着きました。

瀬戸田港から尾道港までのフェリー

瀬戸田港から尾道まではフェリーで向かいます。15時に着いたのですが、次のフェリーまで2時間もありました。みなさんは、事前にフェリーの時間を確認する事をおすすめします。

瀬戸田には、見所もあります。こちらは向上寺「三重塔」です。国宝です。瀬戸田港からすぐですので、観光しやすいです。

その他、商店街や美術館、寺院などの見所もあります。2時間あっても大丈夫です。

おしゃれなフェリーで尾道駅に帰ります。もちろん自転車ものせられます。約45分の船の旅です。

お土産です

瀬戸田はレモンで有名です。中でも、私の一番のお気に入りは「瀬戸田・8コのレモン」です。いわゆるポッ〇の食卓レモンのたぐいです。

レモンの味が優しくて、いろいろな料理にちょいがけしても嫌味がなく、とっても美味しいです。

瀬戸田のお土産、瀬戸田レモン、8コのれもん

なくなったらお取り寄せします。

それから大好き観光手ぬぐいですが、あまりにも暑くて、持って行った手拭いがびしょびしょ。買ってすぐに使ってしまいました。洗ってから撮った写真なのでしわしわでごめんなさい。

しまなみ海道の手拭い

シンプルなデザインで、とても使い勝手がいいです。なにより、しまなみ海道サイクリングを頑張った思い出がよみがえります。お土産っていいですね。

まとめ

とにかく安易にサイクリングに挑戦した事が事故みたいでした。お尻がものすごく痛くなりました。たぶんガチに自転車乗る方は、とっても余裕のコースで、逆に物足りないくらいなのかもしれません。

私にとっては、達成感とあの素晴らしい景色が忘れられません。頑張った後に残る物は、人生にとっての宝物になりました。

これから挑戦する初心者の方は、とにかく覚悟を決めて、頑張る!走りぬく!と強く思って出発してください。忘れらない旅になる事は保証します。応援しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。