高校受験

男子校っていいな☆【日大豊山高校】施設見学会・入試ミニ説明会2019・推薦基準や併願はあるの?

日大豊山高校の説明会

中3男子の高校受験活動開始。気になる学校は実際行ってみるのが一番。初の男子校に興味津々。

受験生のみなさん、お勉強お疲れ様です。先日(2019.05.11)行われた、日大豊山高校のミニ説明会に行ってきたので、レポートします。

施設見学会は、自由に校舎を見てまわる会でした。

まず、最寄り駅の護国寺(有楽町線)の4番出口を出ると、目の前にドーンとレンガ色で印象的なビルが建ってます。そのビルが日大豊山高校です。さすが都会の高校は違うな~って見上げてしまいました。上の写真は、お隣の護国寺から見た豊山高校。奥のレンガ色の建物です。

4番出口からでも、交差点渡ってすぐですが、工事中の1番出口が完成すれば、徒歩30歩だそうです。駅から近いのは非常に嬉しいですね。ただ、改札からだと出口までが2~3分歩いたので、出口から30歩プラスαって事になります。

ホームページを見ると、13時から施設見学会となっていたので、私のイメージだと何人かのグループになって、ぞろぞろ見学するのだろうと、13時5分前には到着するように家をでました。

駅についても、それらしき親子連れの方がいなかったので、もしかしたら日付を間違えたのかと思いドキドキしました。施設見学会は、各自で自由に校舎の中を見て下さいだったので、特に集合はありませんでした。みなさんそれぞれ自由な時間に来てました。上履きが必要です。

1階で受付(受験生の名前を書く)をすると、パンフレットをもらえます。

f:id:tsukimigumo:20190519151454j:image

その時は気づかなかったのですが、なんと持ち手が切れるようになっていて、A4のクリアファイルになるのです。

f:id:tsukimigumo:20190519151436j:image

なんかすごい!! 使い勝手の良さに感動しました。

2階に階段で上がると、なんとそこにはエスカレーターがありました。高校にエスカレーターがあるなんて、やっぱり都会の高校は違います。ちなみにのぼりだけ5階くらいまでで、下りはありません。階段はたくさんありました。エレベーターもありましたが、緊急時だけと書いてありましたので、普段は使わないように指導されているのかもしれません。でも階段に疲れた私が生徒さんに聞いたら、「使っても大丈夫ですよ。」って優しく言ってもらいました。

この日は普通の土曜日らしく、部活をされていました。生徒さん達は「こんにちは。」と声をかけてくださって、とても気持ちの良い礼儀正しさを感じました。教室や音楽室、家庭科室など、施設は充実していて、とてもキレイです。教室から隣の護国寺の緑が見えて、都会ですがとても解放感があって素敵だなと思いました。

f:id:tsukimigumo:20190519151926j:image

護国寺のキレイな松と、多宝塔(国宝)から見た豊山高校。豊山高校は130年前、護国寺に作られた学校が前身だそうです。

やっぱり驚きなのは、11階(最上階)の温水プールです。水泳部は100名以上いらっしゃるらしく、この日もたくさんの生徒さんが泳いでました。

校内には体育館もあり、卓球部が活動してました。校庭は別の場所にあるようで、学校が所有するバスで送迎されているようです。運動部に入りたいかたも安心ですね。

学食は無かったです。売店はあるのでお昼を買って食べる事はできます。母としては学食がある学校に行って欲しいな~という願望があります。施設見学は30分程でじゅうぶんでしたので、息子は塾の宿題が終わってない事もあり、先に一人で帰宅しました。入試ミニ説明会には私だけ参加しました。

入試ミニ説明会

14時から、高校のミニ説明会が始まりました。

出席者は数えてないですけど、大きめの会議室がいっぱいになるくらいいらっしゃました。100名くらいだったのかしら…母と中学生、母だけの方。あとお父さんと中学生も多かった印象です。お父さんだけの方もいらっしゃいました。やっぱり男子校なので、お父さんが興味もたれる方が多いのか、それとも卒業生なのかしら?と思ったり。もちろんご夫婦でこられてる方もいらして、服装はだいたいの方がラフな感じでした。

中学生はいろんな学年の生徒さんが来てたと思います。ウチも早めに動こうと思ってましたけど、結局ギリギリ3年生でバタバタ学校見学に行く事になってしまいました。なかなかどの学校を志望出来るかわからないと動けないものです。

まずは校長先生のお話です。

「せっかくいらしてくださったのですから、ぜひこの学校の良い所を見つけてお帰りください。これからさまざまな学校を見学されると思いますが、あら捜しされるのではなく、ここが良かった!と思って帰られると、学校選びが正しくなります。」とおっしゃられてました。確かにそうですね。学校によってそれぞれに特徴があるはずですから、そのようにしたいと思いました。

広報の先生のお話をまとめてみます。

・学校は偏差値で選ぶのではなく、その学校の価値で選んだ方が良い。

・豊山高校は日大の付属高校で唯一の男子校です。男子だけの世界を過ごす事はとても貴重です。その学校を選ぼうとしている君たちは、しっかりと学校選びが出来ると思います。男子は不器用です。お母さんに感謝しててもなかなかそれを表せません。でもとても素直です。男子だけの3年間を過ごす事で、自分の周りの世界をさらに広げる事が出来ます。

・部活で趣味の仲間を見つける事もできます。みんながプロを目指して部活をやってるわけではありません。もちろん勉強との両立も問題なくできます。

・進学する日本大学は、たくさんの社長や優秀な人材を輩出しています。たくさんの学部があるのも魅力です。たとえば、芸術学部は一見理系とは関係ないように見えますが、建築士の資格が取れる理系の学部でもあります。文系も理系も幅広く学べるのが日本大学です。世に出て勝負できるかが大事です。

日大への進学率は80%と、日大付属高校の中では常にトップクラスを誇っています。

・日本大学に進学するだけではなく、さらに難関大学を目指す特進クラスもあります。国公立大学には、日大の推薦を持ったまま受験することが出来ます。国公立大学にチャレンジしたい生徒は、安心して挑む事が出来ます。

・推薦入試は第一希望の方しか受けられません。併願は無いです。一般受験は併願もあります。

そして去年から気になっていた、例の日大生が危険なプレーをしてしまった事については触れられるのかな?と思っていました。少しだけ、「ああいう事で騒がれてしまいましたが、教師も生徒もしっかりやってますので、心配しないで下さい。」とおっしゃってました。実はすごく気になっていたので、少しホッとしました。日大ブランドが揺るがない理由がわかった気がしました。
《 2020年生徒募集要項 》

「推薦入試」

説明会では主に推薦入試の事が取り上げられていました。

・本校入学を第一志望とする。←こちらが重要ポイントです。豊山高校に絶対行きたいと思っている方に受験してもらいたいという理由です。

・内申点

推薦…5教科合計20以上。または、3教科合計13以上。9教科に1と2がない事。

もしこの基準に足りない場合は、特別推薦があります。

特別推薦…5教科合計16以上。9教科に1と2がない事。

両方とも英検、漢検、数検は準二級以上は1ポイント加算されます。

いずれも3学期制だと、1学期または2学期の通知表どちらかでよいので、1学期ダメでも2学期頑張れば間に合います。逆に1学期は良かったのに…でも大丈夫です。2学期制の方は前期だけなので、頑張って下さい。

試験科目は適性検査70分(英・国・数合わせて)と面接。

2019年度の倍率は1.9倍です。

試験日1月22日(水) 合格発表1月23日(木) 入学手続期間1月25日(土)まで。

推薦はスポーツ特別推薦もあります。全国大会で顕著な活動をした方が対象なのでハードルは高いですが、このレベルの方は要チェックです。

「一般入試」

第一希望で単額の方は特に出願資格はないのですが、併願優遇で受けたい方はハードルがあります。

併願優遇…5教科22以上、9教科に1と2がない事。こちらも推薦同様、1学期か2学期の成績でOKです。

しかし併願で一般試験を受けるのは、ちょっとハードル高いですね。5教科22ということは、5が2教科、4が3教科って事ですもの。ここまで内申点取れないと、一般併願でチャレンジ出来ないという事になります。

試験科目は3教科(国、数、英/各50分)と面接(個人)。2019年度の倍率は、2.5倍です。

試験日2月10日(月) 合格発表2月11日(火)

入学手続期間は2月13日(木)・併願は3月10日(火)まで。

過去問は必ずチャレンジしておきましょう。

2020.1.26.更新/併願優遇で出願

昨日(1月25日)、併願優遇で出願させていただきました。併願優遇の出願は、25日の9時から13時まで、窓口のみの出願です。この日はたまたま旦那さんと、都内で用事があったので、二人で出かけました。

提出は窓口となっていたので、事務室の窓口的な所だと思っていたのですが、2階の会議室的な所に通されました。先生か、事務の方が4人ほどいらして、持って行った調査書をその場で開封し、おそらく基準に達しているかを確認されたようでした。

キチンとした雰囲気でしたし、私達の前の方は、何か話されていて、なかなか終わらなかったので、面接のような感じなのかしらと、普段着で、しかも夫婦で、本人は来てないしで、ちょっと焦りました。特に何も質問される事もなく、受験票に”検”と、ハンコを押されて戻され、終了でした。ウチはこちらが第二希望の高校ですので、出願が終わり、ホッとしました。

2020.2.11.更新/一般入試の結果

合格をいただきました。ちょっとウルッとしました。良かったです。ホッとしました。合格をくださった豊山高校に感謝しています。

実は説明会の時の個別相談で、併願優遇での受験はめったに落ちない。ほぼ全員入っている。と言われました。塾の先生もそう言ってました。ですが、個別相談の時に、名前を聞かれるわけでも、成績を見せるわけでもないです。埼玉方式の確約もらう時とはぜんぜん違います。合格をもらうまでは心配でしたが、本当に良かったです。

発表はインターネットですが、合格発表の日(11日)、11時から12時まで、合格者の番号が豊山高校のロビーに掲示されます。その間に手続き書類をもらいます。

みんな写真撮ってましたよ~。祭日なので、もちろん本人が行ってます。親子で来てる方がほとんどです。ご夫婦揃って来ている方もいらっしゃいました。制服の購入時間が予約制なので、業者の方がいらしてて、みなさん予約されてました。

ウチは、本人が第1希望の一般入試日なので、私一人で行きました。まぁ、そちらの合格は難しいと思いますケド…。本人は豊山高校も気に入ってますし、朝、合格をネットで見てから行ったので、思いっきりチャレンジして、悔いのない受験が出来たと思います。

まとめ

最後に偏差値はどのくらいか見ておきましょう。私の好きなサイト「みんなの高校情報」によると、”57”となっていました。

いかがでしたか?男子の事をよくわかっていて、伸ばしてくださる学校という印象を受けました。魅力的な高校ですが、第一希望でない場合、なかなか悩ましい受験校です。

肝心な本人の反応ですが、彼は高校では運動部に入りたくない派なので、部活を活発にされてる感じが大丈夫かなと思ったそうです。でも文化部もたくさんあって、演劇部に興味はあったみたいです。全体の印象的は良かったと言ってました(^-^)

そして、親子して日大の学部の多さに魅力を感じました。さっそく興味のある学部を見つけた様子で、いいかも~ってニヤッとしてました。学部がたくさんあるのは、大学としては素晴らしいです。ただ、希望の学部に入れるように、日々の学習は大切です。冒頭で校長先生が言われていたように、偏差値だけではわからない価値、を見せていただきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です