高校受験

春高魂が熱い!春日部のトップ校【春日部高校】説明会リポート。

春日部高校の説明会

埼玉県春日部市にある、公立の男子校です。通称・春高(かすこう)。諸説ありますが、埼玉県では、浦和高校・川越高校・春日部高校を公立男子校の御三家と呼んでも過言ではありません。憧れのトップ校です。

受験生のみなさん、寒くなってきたので、本番が近づいて来ていると肌で実感する12月になりました。気が付けば、公立高校をひとつも見に行っていなくて、これでは比較が出来ないと、憧れレベルの公立高校の説明会に行って来ました。説明会としては最後の会、2019年12月7日です。

塾の先生もおすすめ太鼓判の、すこぶる評判のいい公立高校です。先輩ママ友の息子さんも通っていて、とにかく駅から近いのが何と言っても魅力的と聞いていました。本当に近くて、東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)八木崎駅に降りたら、ホームから見えていました。ち、ちかい、ちかすぎる。徒歩1分です。東武鉄道が開通した時、わざわざ学校の近くを通る路線にしたんですよ~と、教頭先生がおっしゃってました。

それから、校舎が何とも男子校らしい、スッキリとした印象の素敵な作りで、とてもキレイです。説明会が行われた音楽ホールは、とても公立高校の施設とは思えないほど立派で、ちょっとした市民ホールでした。ただ、この日はものすごく寒かったのですが、ホールもずっと寒かったです。

説明会に参加するには予約が必要です。上履きは不要です。

学校説明会スケジュール

受付は11時からです。11時20分までに受付を済ませて、音楽ホールの席に着きます。11時20分から担当の先生から、この日のスケジュールの説明があります。自分が座った座席を覚えて、授業公開を見たり、学食でお昼を食べたりします。

私たちは学食(からあげ丼とかつカレー)を食べて、図書館に行きました。とても明るい、キレイな図書館でした。各自、自由に過ごし、音楽ホールの席に戻ります。12時30分、説明会が始まりました。公立高校の説明会は初めてなので、とまどいました。オープンキャンパスのような形式なのですね。学食体験が出来たのが楽しかったです。

全体説明会

校長先生のお話

開校・121年目を迎えるました。校訓「質実剛健」、教育方針「文武両道」をモットーにしています。飾りを捨て、物事に真摯に向かい合いながら、一生に一度の高校3年間を最高の舞台にして欲しいと願い指導しています。まじめな子が多いです。さまざまな事に向き合い、見比べて、どんな事に3年間をかける価値があるかを見極めて欲しいと思っています。

教頭先生のお話

生徒が自信をもって校歌を歌える高校です。卒業してからも繋がりがあります。時間割の特徴として、昼休みが2回あります。2時間目が終わると、第1昼休みが30分間あります。3時間目が終わると第2昼休みが20分間あります。男子はお腹すきますので、とても喜ばれています。自習室と図書室で勉強出来ます。授業速度が速いので、塾に通うのもアリですが、塾に使われないようにして欲しい。部活を言い訳にしない。

令和2年度入学者選抜

・学力検査の結果を重視する。数学と英語は学校選択問題を実施する。学力検査500点・調査書500点を、5対3の割合で圧縮して判定する。

➞実は私、このあたり意味がよくわからなかったのですが、中学の担任の先生に相談したら、当日点重視なので、内申が良くても落ちる場合もあるし、そんなに良くなくても合格する場合がある。と、言われました。とにかく本試験の結果しだいと言う事です。

進学実績は、もちろん国公立に入っていますが、現役で合格している方は20%くらいです。浪人して行ってる方が多いようです。

ここで、偏差値を見ておきましょう。私がいつも参考にしている、みんなの高校情報では ”72” となっています。高いです。説明会で配られたものには倍率は載っていなかったのですが、このサイトでは、”1.35倍” となっています。ちなみに同じくらいの偏差値の学校で、さいたま市周辺にある公立ですと、2倍近い倍率となっている高校もあるので、確率的にはチャンスがあるのでは?、と塾の先生もおすすめしてくれたようです。

最後に、生徒さんの発表がありました。行事の紹介と、吹奏楽部の演奏です。応援団の方が出てきて、生徒さん達がいつも歌ってるという、校歌を斉唱してくださいました。応援団の皆さんが、かっこよかったです。

過去問には、ぜひなじんでおきましょう。

まとめ

親としては、こういう公立高校に行って、国公立の大学を目指して欲しいという願いはあります。ただ、模試の偏差値は上がる事もなく、平行線でしたので、当日点が抜群に取れる保証はどこにもないです。

当の本人の感想は、ちょっと熱い感じが苦手なようでした。部活も勉強も頑張りたい方には、設備もアクセスも素晴らしい学校だと思いました。

これで、私の学校説明会活動が、全て終了しました。行きすぎて、少しさみしいなんて思ってしまうほどです。公立高校1校。私立高校は10校以上訪れました。学校によって、雰囲気も特色も違って、やっぱり百聞は一見に如かずだと思います。

ぜひみなさんも実際に行ってみてください。小学生からでも、中1からでも、ぜんぜん早くないです。お父さん、お母さんだけでも、ぜんぜん大丈夫です。中には受験生だけの説明会もありますが、特に条件付けされてなければ問題ないです。

貴重な3年間です。人生が決まるかもしれません。ぜひ、悔いのない学校選びをして下さい。希望に満ちた春が迎えられますように。

POSTED COMMENT

  1. ゆーちゃんママ より:

    寒い中、学校見学とレポートお疲れ様でした!
    いつも分かりやすい文章で、ホント月美雲さんを見習いたいです~。(≧∇≦)
    春日部高校、名前は知っていたのですが、大変魅力的な高校なんですねぇ。

    月美雲さんの所は、もうこの時期は願書提出の準備に入られていますよね。うちは併願が手書きの願書だったので、書き損じ用に3部も取り寄せました。小心者です。笑

    月美雲さんのお子さんなら、志望高校に必ず合格しますよ!最後まで走り抜けられると良いですね。月美雲さんもお子さんに並走して、お子さんとご自身の体調のサポート頑張ってください!

    • tsukimigumo より:

      ゆーちゃんママさんへ
      何をおっしゃいますか~。ゆーちゃんママさんこそ、心のこもったあたたかな文章をお書きになって、どんなに嬉しい事か。素晴らしいです。
      そして、先日は貴重なご意見をありがとうございました。息子ともども情報を共有して、励みにしております。
      私は願書2部持ってます。私も3部くらい欲しいところです(笑)
      やっと志望校も決まり、結局3校受ける事になりました。公立は、この春日部高校を目指して欲しいと思ったのですが、なかなか親の思い通りにはならないようです。第一希望はD判定のままです。ウチも受かる気がしないと申しておりますが、ご縁があればいいなぁと、今はそればかり思っています。願書も不備なく出せるか心配な今日この頃です。
      若干、失速気味な息子ですが、がんばって欲しいです。
      ゆーちゃんママさんもお風邪などにお気をつけて。あたたかなメッセージをありがとうございました。

  2. ゆーちゃんママ より:

    お返事ありがとうございます~!
    先日の情報、少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。お子さんの受験を通して、自分が得た情報を自分の中だけに囲いこまず、月美雲さんのように手間ひま掛けて多くの方に発信出来る人って、なかなかいませんよ。そんな月美雲さんのような方を拝見すると、応援せずにはいられません。

    春日部高校も月美雲が志望校に、と感じた高校なんですね。なるほど、納得です。
    私も良いなと感じた近くの公立高校は、子どもにすべて却下されました~苦笑

    月美雲さんのお子さんは志望校D判定とのこと。そのD判定とは「大丈夫」「できる」のイニシャルDです。(どっかのマンガみたいなタイトルになってしまいましたが笑)
    うちの子もこの時期にD判定を何度も拝見しました。
    そして、合格しています。
    受験直前の1週間、模試は受けませんが、諦めず頑張ったお子さんは偏差値をぐんと上げているように感じます。ですから月美雲さんも諦めず最後までお子さんを見守ってあげてください!絶対合格出来ます!

    • tsukimigumo より:

      ゆーちゃんママさんへ
      なるほど、D判定のDは、大丈夫できるよのDだと思えば楽になりますね。貴重なアドバイスをありがとうございます。
      そして記事も参考にさせていただきます。
      合格を信じて、励ましたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です