うちのネコ

キャットツリーTOTEM・おしゃれで丈夫で素敵です☆

キャットツリー

キャットタワーの購入、迷いますよね?そんな時、このキャットツリーおすすめです。2匹乗ってもしっかりしてます。

初めて2匹の子猫の里親になって、あまりの元気ぶりに、ちょっと疲れてます(トホ)。これはキャットタワーを購入して、運動量を増やして、少しでも疲れてもらおうと決めました。

でも、いざ購入するとなると、どんなのがいいのか…キャットタワーもいろいろなタイプがあります。前に飼っていた猫の時は、置き型タイプを使っていました。でも、ぐらつくのが気になっていたので、今度は2匹だし、つっばりタイプを探しました。

キャットツリートーテム(TOTEM) 

突っ張りタイプ 木製 全高240~286㎝

ウチのマンションは、天井まで250㎝ちょっとあります。そんなに高い突っ張りタイプのキャットタワーって、どんな風に届くのかしらと不安でした。

はい、この右の大きい方の段ボールが本体です。左の小さめがオプションで頼んだ滑り止めと、クリアボールが入ってます。箱にも書いてありますが、本体はすごく重いです。22㎏あるようです。

箱を開けてみると、キャットツリーは3分割されています。思ったより箱が長くなかった(80㎝ちょっと)ので良かったです。にゃん子は段ボールが大好きなので、さっそく乗って遊んでます。

本体の部品をすべて出してみました。棚板は6枚入ってます。本体価格、15,400円で、この木製の部品を見て、これはお得だと思いました。

そして何と、この3分割されたタワーを、ダボだけで合体させるという驚きの設計です。本当に強度は大丈夫なのでしょうか?ウチのにゃん子もチェックしてます…なんちゃって。中が空洞になっているので、にゃん子が入り込んでしまって、出すのに少し苦労しました。楽しかったようです。

完成です。この重圧感で、驚くほど組み立ては簡単でした。ただ、重いし、高さがあるので、2人でした方が絶対いいです。ダボだけで合体させてますが、まったくぐらつく感じは無いです。すごいです。

ひとつ、忘れてしまったのですが、一番下の台座の裏に、床をキズつけないように、クッションシールが付属品として付いています。貼るのをおもいっきり忘れました。設置してしまってからでは、絶対に貼れません。みなさんは、貼ってから設置するようにしてください。

キャットツリー

オプション品の滑り止め付マットと、クリアボール、ハンモックを設置しました。なかなかいい感じです。ネットで注文すると、いかにも滑り止めマットが付属されているような触れ込みですが、別料金です。

棚板は、好きな所に設置出来ます。ただ、上から3段は、天井までの高さによって、一番上につけられる場所が決まります。ウチは上から3段は付けられませんでしたが、もっと天井が高い家ですと、中に入ってる調節用の筒がのびるので、もっと高い位置に棚板を付けられます。

このオプション品と本体、全部あわせて、22,600円でした。丈夫だし、木製でキレイだし、お値段以上の商品だと思います。この商品以外に、爪とぎもセットする事が出来るようです。様子見て購入してみたいと思います。

オプションの商品が後から買えるのも嬉しいです。ちなみにハンモックは洗えなそうです。枠から外れません。枠ごと浸け置き洗いなら何とか出来そうですが…。

ウチのにゃん子は、一番上の棚では無いところに、ささっと登ってました。この商品のもうひとつ良い所は、棚板を差し込む穴が均等に開いているのですが、まるでハシゴのように猫が登っていけます。棚板が好きな場所に付けられるし、登れるしで一石二鳥のタワーです。

クリアボール、購入するか悩みましたが、気に入ったようです。これ、思った以上に楽しいです。見てるだけで癒されます。ちょっといいお値段ですが、おすすめです。

クリアボールだけとか、ハンモックだけとかを、複数付ける事もできます。

まとめ

この写真に写ってるにゃん子は、兄妹猫の男の子のほうです。やっぱり好奇心がものすごいあるので、常に新しいものに興味深々です。

ただ、気になるのは、女の子のほうがこのタワーに登ると、嫌がらせ?噛みに行って、降ろすんです。かわいそうです。ケンカしないように、クリアボールとハンモック、両方付けたんですけどね。今のところハンモックは人気ないです。

まぁ、まだ設置したばかりなので、これから仲良く使ってくれるようになるといいな。ペットとの生活はいろいろと悩ましい事もありますが、元気に遊んだり、すやすや寝てる姿を見るのは、とっても楽しくて癒されます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です